中国の特許出願件数

世界特許出願 中国が4割強

昨日付けの新聞記事に、上記のような見出しを見つけました。

WIPO(世界知的所有権機関)の公表によると、特許出願件数は中国が138万件で、全体の4割強を占めたようです。中国は7年連続の首位。ちなみに日本は32万件。世界全体の特許出願件数は317万件で最高を更新。

特許翻訳を勉強し始めて、こういった記事が目につくようになりました。中国語もできる翻訳者は需要もたくさんありそうです。世界全体の特許出願数も増えているようで、特許翻訳をこれから学ぶ私にとっては、とても励みになる記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

特許翻訳を勉強中の ここと です。まずはトライアル合格が目標。そのあとはフリーランスとして翻訳者を目指します。 翻訳の勉強のこと、仕事&育児と勉強との両立、翻訳者に必要なツールなどを書いていこうと思ってます。