ブログを始めたきっかけ

dictionary

はじめまして。このサイトを見てくださってありがとうございます。

現在、フルタイムの会社勤めをしながら、特許翻訳者を目指して猛勉強をしています。

本格的に勉強をスタートしたのは、2018年12月。

勉強と同時に、記録用としてこのサイトを立ち上げました。

 

なぜ特許翻訳なのか?

英語を使っていつかは仕事をしたい
いつかはこの夢は実現できると思い込み、英語の資格のために勉強を続けてきて1●年。
その間、就職→結婚→出産を経て、あっという間にアラフォーに。
「いつか・・」を先延ばしして、モヤモヤしていました。

そんな時に、とあるブログに出会い、特許翻訳 というキーワードを見つけました。
もともと、経済やテクノロジーについてのニュースは興味があり、
情報収集をしては、気になる企業のサイトやニュースを読み漁っていました。

子育てを機に、「在宅」の仕事にも興味を持ち始めていました。

文系出身の私には無縁だった「特許」というキーワード。
調べていくうちに、

最先端をいく技術に触れられること

英語を生かせること

在宅での仕事ができること

やってみたいと思い、講座を受講することにしました。


勉強時間の確保が課題

特許翻訳者として一流で稼働することが目標です。

文系出身、特許翻訳知識ゼロの私にとって、必要な勉強時間は 最低年間 2000 時間。
1年間休みなく、365日毎日勉強して、平均5.4時間の時間確保が必要ということになります。

仕事のある平日は4-5時間、週末は主人の協力を得ながら15時間程度勉強時間に充てています。

この時間ではまったく足りません。
やればやるほど、調べたいこと、やりたいことが増えています。

会社員である現状で、できる限りの時間を学習に充てています。

これからのこと

自分の英語にかけてきた時間、お金をしっかりとマネタイズする、そのために始めようと決めました。

1年半後、このサイトで「特許翻訳者やってます」と宣言できるように、着実に、本気で頑張ります。

その成長の記録として。