勉強時間を可視化する

講座受講に向けて、サンプルビデオ300本の中から気になる内容のものを見たり、本を読んだりしています。

日々の勉強の中で、やっぱり課題が時間確保だと改めて思いました。

勉強中はデスク横の時計を見ながら、だいたいの勉強時間を確認していましたが、一日の限られた時間を勉強にあてて必要な2000時間を確実に確保するため、勉強時間を具体的に可視化することにしました。

たくさんある時間管理アプリの中で私が選んだのはこれ

Now Then Time Tracking

  • Angry Aztec Ltd
  • ビジネス

このアプリを選んだ理由は

  • 無料
  • iphoneで使える
  • 使い方が簡単
  • 日、月、年間で時間を記録できる

余計な機能はいっさいなしのシンプルなアプリです。

時間を測りたい項目を作り

あとは、始まりと終わりにボタンをクリックするだけ!

毎日、何時間勉強できたかを簡単に管理できます。

とりあえず、study と reading の2つの時間を可視化しようと思ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

特許翻訳を勉強中の ここと です。まずはトライアル合格が目標。そのあとはフリーランスとして翻訳者を目指します。 翻訳の勉強のこと、仕事&育児と勉強との両立、翻訳者に必要なツールなどを書いていこうと思ってます。