ビデオのリストを「通し番号」と「タイトル名」に分けたい!Excel 区切り位置を活用

ビデオリストをカテゴリー別に分けるために、テキストファイルからEXCELに貼り付けています。
その際に、通し番号とタイトル名が同じセルに入ってしまって、このセルを「通し番号」と「タイトル名」ごとにそれぞれのセルに入れたいという場合に、以下のような方法を使うと解決します。

視聴ビデオのリストをExcelに貼り付けると、
  ビデオセミナー 2916 講座受講生ブログへのコメント  のように、
ビデオセミナー 通し番号 タイトル 順で規則的にリスト化されています。

これらがすべて同じセル列に入ってしまうので、「ビデオセミナー」を消して、「通し番号」と「タイトル名」をそれぞれ別なセルに入れ、検索をタイトル名だけでできるようにします。

管理人さんのリストは、「通し番号」と「タイトル名」の間に半角の「スペース」があるので、Excel の「区切り位置」というものを利用してセルを分けます。

区切りたい範囲を選んで、「区切り位置」を選択。
元のデータ形式を「固定幅(W)スペースによってフィールドごとに右または左揃えにする」にチェックをして、「次へ」に進む

データのプレビューがでてくるので、自分の区切りたいフィールドの幅を指定する

「ビデオセミナー」の文字は不要なので、この列は「削除する」を選択

「通し番号」はセルAの列に、「タイトル名」はセルBにそれぞれ分けることができました。

これで、検索をかける時に通し番号を含まないタイトル名だけで検索ができるようになりました。

EXCELは割と仕事で活用しているので、役立ちそうなEXCELの活用法があればブログでも書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

特許翻訳を勉強中の ここと です。まずはトライアル合格が目標。そのあとはフリーランスとして翻訳者を目指します。 翻訳の勉強のこと、仕事&育児と勉強との両立、翻訳者に必要なツールなどを書いていこうと思ってます。