5月27日ー6月2日 26週目振り返り

26週目 34時間半
(トータル学習時間 865時間)

27日 4時間
28日 4時間半
29日 5時間
30日 3時間半 (勉強時間外:google adsense手続きなどの作業時間 1時間半)
31日 4時間
1日 5時間
2日 8時間半

岡野の化学 143-145
電気分解 ファラデー定数 カソードとアノード ハロゲン化イオン イオン化傾向 SI単位など

電気分解から派生する、イオン化傾向やハロゲン化イオンなど、
岡野の化学を深堀りしながら進めていたので、ビデオの本数はあまり消化できませんでした。

電気分解は、酸化還元反応と密接に関わっているので、前にまとめたノートを参考に
反応を追っていきました。

自作ノートは、前回自分の理解が不十分な箇所を重点に置いてまとめていたので、
今回はこのノートを頼りに酸化還元を理解できました。

自作ノートが自分オリジナルの参考書になっていることが実感できました。

今回新たに得た知識を上塗りして、知子の情報にも上書きをしておきました。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

特許翻訳を勉強中の ここと です。まずはトライアル合格が目標。そのあとはフリーランスとして翻訳者を目指します。 翻訳の勉強のこと、仕事&育児と勉強との両立、翻訳者に必要なツールなどを書いていこうと思ってます。