1月9日学習記録 アルデヒド

やったこと

学習時間 4時間半

〈視聴ビデオ〉

1363 知子の情報について
1639 CV作成のためのマインドマップ
0314  特許翻訳者のための長期学習計画の立て方

アルデヒドについて。マインドマップにまとめながら、アルデヒドの復習。アルデヒドとは、カルボニル炭素に水素原子が一つ置換した構造を有する有機化合物の総称。あわせて、カルボニル炭素について、ケトンとの区別もまとめる。ノート作成とマインドマップを同時におこなうことで、このやり方が私にはあっているような気がします。試行錯誤してきたノート作成ですが、調べたこと、理解したこと、参考にしたサイトの印刷したものを貼りながら、手を動かして自分用の参考書を作成しているイメージで。ただ、掘り下げたいことが次々に出てきて、知識を次々に補完していくと、今やっていることの要点を見失うことがあります。その時に役立っているのが、マインドマップです。あるキーワードから派生した情報が何か、キーワードの切り口がどのように広がっていくかをマインドマップでまとめていくので、要点がずれずに、自分の中に内容を落とし込むことができます。ひとまず、このやり方でやっていきます。

「知子の情報」を二日前に購入、本日ダウンロード可能とのメールが届いていました。これから活用していきます!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

特許翻訳を勉強中の ここと です。まずはトライアル合格が目標。そのあとはフリーランスとして翻訳者を目指します。 翻訳の勉強のこと、仕事&育児と勉強との両立、翻訳者に必要なツールなどを書いていこうと思ってます。